BBネットワークス


遊びも 仕事も 元気が1番
by bizsup-grp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
新入社員が入りました!!!
at 2018-04-20 19:57
とても重大なお知らせ
at 2017-12-15 17:39
とある一日【ハロウィン編】
at 2017-11-09 17:43
昇格のお祝い
at 2017-10-06 17:13
Fサポートにて
at 2017-09-14 11:40
以前の記事
最新のコメント
みなさん、入社おめでとぉ..
by 丸子英一郎 at 08:16
ラーメンのコメント、すご..
by 山下 健太 at 21:29
お疲れ様です〜! 楠本..
by 下川 友透 at 21:02
お疲れ様です! 就活か..
by 久保田華澄 at 20:51
お疲れ様です。 いつも..
by 神吉 栞里 at 20:45
お疲れ様です。 楠本さ..
by 江藤 聖 at 20:35
永渕部長 ありがとうご..
by 稲田愛子 at 22:56
近ちゃん ありがとう!..
by 稲田愛子 at 22:51
三角君 ありがとうっ!..
by 稲田愛子 at 20:50
藤岡さん ありがとーう..
by 稲田愛子 at 20:41
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キリシタン洞窟上陸体験!!新上五島を満喫☆隠れキリシタン最後の地ж

こんにちは!本日は、ココ夏島!!新上五島町の若松島

世はまさに グルメ世代・・

いろんな食べ物が食べれて幸せ( ^)o(^ )!!

b0191255_0465721.gif


写真提供2424.jp gogle ace

でも、昔はおにぎり1個で生活してた時代もあったんですよね~
という訳で、キリシタン洞窟探検をご紹介します!!



雲ひとつない青空の今日☆お世話になりますのは、深浦船長♪

b0191255_029080.jpg


出発は「若松港」→激しい潮流の中【本当に激しい…どの位激しいかは、ぜひお近くの役員様へお尋ね下さい】から「若松大橋」を望み→「ハリのメンド」→「キリシタン洞窟」へ‥洞窟内を探検後は→入り江から真っ白な「桐教会」を眺める約1時間のコースです。

実はうちの役員の皆様も絶 賛のこのコース!!ご来島の際はいかがでしょう?



さて、突然ですが、新上五島町に教会はいくつあるか知っています?
むかーし、うちの総会で発表したので、知っている人はしっていますよね!


さて、早速ですが注意点を
・船から落ちないように!海に飛び込みたい場合は事前に船長の許可をとりましょう(泳ぐポイントがあります)


・キリシタン洞窟は、自然のままです。足元に気をつけてください。

・ここは、西海国立公園です。マナーは守りましょう!!


と、これらを確認しまして、いざ出発!!
海から見る若松大橋を"新上五島の最も印象に残る風景"に選ぶ人も多いのです!!これは必見☆人間って、でっかいもんば作れるとですね~
b0191255_132436.jpg




新上五島町の約半分の無人島を有する若松島の自然は、本当に、ビックリします。ここは、本当に日本か?と錯覚する人も多いはず。


 激しい潮流によって生まれたリアス式の海岸と、島々が織り成す圧倒的な立体感が、新上五島町の自然の姿を、船のスピードよりさらに速く‥次々と変え、目に飛び込みきらないものだから、モハヤ写真を何枚撮ったのかわかりません。



そんな中、激しい潮流にざっぶん・ざっぶんと揺られるのですが、ちょっと入り江に入りますと、ウソみたいに静かになります。ピタッと止まった時間の中‥そして、目の当たりにする光景はまさに、海の公園!!五島に住んでる人もビックリの透明度

b0191255_0322845.jpg


思わず、役員の皆さんから、"うわぁ-"と声がでます。

「夏になれば飛び込めるよ。」と普通に言いきった豪快な深浦船長。いや、本当に泳ぎたいです!!!




と、圧倒的な自然はまだまだ終わりません。目に入りきれないとてつもなくデカイ岩場の中で、ポツンと釣りをする人々は実に気持ち良さそうです。



激しい潮流の中で、このデッカイ岩場が侵食され、自然の洞窟"ハリのメンド(針の穴)"を作りました。針の穴から見る圧倒的な自然もまたなかなかゴージャス。今回は残念ながら確認できませんでしたが、ここには潮の満ちひきによって出現するマリア像があります。



岩岩を通り抜けますと、五島のキリシタンがたどり着いた最後の場所"キリシタン洞窟"にたどり着きます。


キリシタン洞窟は、奥行き50メートル、幅5メートルの洞窟です。岩壁に突然出現する白い「平和キリスト像」は、昭和42年に、信仰を守り抜いたキリシタンの皆さんへの敬慕の念を込めて作られたそうです。みえるかな~キリスト像・・

b0191255_0343518.jpg




何度も言いますが、ココは圧倒的な自然の中‥道なんてありません


もちろん、船着場などありません。船の先を岩場に着け、ロープを引っ張り、一人ひとり岩場へと登って行きます。


そりゃぁ、五島に暮らす人々だって、なかなか来れません。波がちょっとでもたてば、岩場にゴン!ですから‥


まさに誰にも気づかれない、誰もこれない場所まで、追い込まれなければならなかった五島のキリスト教信者の方々‥


ゴツゴツの岩場の中で、ちょっと大きめのおにぎりを食べてたと聞きました。朝ごはんを作るその煙を、近くを通った漁師が発見し、その当時の代官に報告したそうです。

島で暮らす人々に根付くは今も昔も島国根性・・
何事も一心不乱にお国の言う事に従っていた時代。
禁教令もそれそれは、想像を超えるぐらい厳しかったとの事です・・

様々な歴史背景はあったにせよ
誰に迷惑をかけたわけでなく、
ただただ、この洞窟で祈りをささげていた人が、最後の隠れキリシタンへとなります。




しかし、このキリスト像を作った方々も凄いな‥と洞窟内を探検します。

b0191255_0415574.jpg


b0191255_0432952.jpg




 キリスト様のスグ下から入りますと、洞窟の入り口付近にはキリスト様が、手をあげて呼び込む光に照らされて、何かを飾った跡が浮かび上がります。そして、その上から静かに流れてくる湧き水は、その昔も、ココで生活した方々を支えてくれたのでしょうか‥

洞窟内は、そのまま真っ直ぐ進む道と、右に曲がる道への二つに分かれております。右に曲がれば、水平線の広がる景色と、船の待つ岩場に戻れます。又、曲がらず、'真っ直ぐすすめ'と言わんばかりに差し込む光のミチシルベに従うならば、期待を裏切らない景色と開放感がソコに望めます。

皆さ-ん帰りますよ~



岩場に足を取られないよう気をつけまして、船に乗り込みます。



さて、ここで皆さん気づくのです??



新上五島町の教会の数は、その信仰心に応じて、世界でも類をみないほど、数が多いのですがこの船旅、教会を発見できませんでした‥五島のキリシタン信者の皆さんは、厳しい弾圧の中、時に村を追い出され、時になるべく人に気づかれぬよう人里離れた山中や、崖、岩陰などに身を潜め、信仰を守り抜き、そして又先人の方々をしのび、その場に教会を建てたので、入り江を抜けなければ教会を見る事はできないよ‥との事。という訳で、帰りに桐教会に寄って帰ります。

折り重なる島々を抜け、入り江に入るとピタッと止まる時間の中、突然姿を表す真っ白な教会に目を疑います。あれ!?桐教会ってこんなだっけ??


b0191255_0555617.jpg





そう、桐教会もまた、多くの教会と同様、ソコに住む人々の生活を見守る為、湾に正面を向け建っていたのです。

車でしか訪れた事のなかった教会郡、ソコに住む人々と同じ目線で見たときこそ、その姿をハッキリと見る事ができたような体験をする事ができました。

さて、話は急に変わりますが、実はただ今23時10分。パソコンに向かってこの体験をブログ゙に書きこんでいるのですが、ココから見上げる夜空の綺麗な事。

いつも見上げる夜空なんですが、この体験がそうさせるのか‥歴史・文化・自然・体験‥ぜひこの体験も、皆さんにも味わって欲しいです!!

いや~よかった♪

さてさて、話を戻しまして、約1時間で今回の体験は終了。若松港に戻って参ります。今回の体験は、非常に天候に左右されやすいものです。行こうと思っていけるものではありませんが、近くにお立ち寄りの際はぜひチャレンジしてみて下さい。


         !!!朗報!!!

本当に様々な拠点から、様々な世代がf夏島へご来島頂いております!!

ありがとうございます。こらからも日本全国の島好きの皆さん、チャンスを求める皆さんの声に答えて行きたいと思います

いつの日か、ツアーができるかも!?




★★ツアーができるまで待てない!キリシタン洞窟体験はお任せ!!体験の問い合わせや相談は、BIZSUP上五島まで★★
●YES 日本再発見!! 一度は通ろう体験の夏島☆



ここは、日本で一番最後の夕日が見れるところです(*^_^*)

 
b0191255_04858100.jpg

[PR]

by bizsup-grp | 2010-10-06 20:11 | 夏島ログ-kamigoto | Comments(0)
<< スーパーフレッシュボーイ見参!! 秋の夜長に音楽を・・・・! >>